自社のホームページの状況を把握してますか?

アクセスされているキーワードの再確認

あなたの会社のホームページは、どのようなキーワードで集客されているでしょうか。もし、会社名での検索がほとんどであれば、それはあなたの会社を知っている人しか入力しないキーワードなので、新規の顧客獲得は難しくなります。ホームページを作成していくうえで、要になるのが、キーワードです。キーワードの選択を綿密に行うことで、ウェブでの集客がスムーズにできるようになるのです。内部対策におけるサイトタイトルや、コンテンツ対策においても、キーワードは集客の軸となります。あなたの会社のサービスや商品を探している人がどのようなキーワードで検索するかを考え、ホームページのキーワードを再度確認しましょう。

マーケティングの観点からキーワードを設定する

キーワードの設定で重要になるのが、どのような属性の訪問者にホームページにきてほしいかを考えることです。サイト訪問者となるユーザーの年齢、性別、関心、ライフスタイルなどを調べてホームページを作る必要があります。たとえば、富裕層のお客様にサービスを利用してほしいと思っている企業であれば、値引きなどのディスカウントよりも付加価値をつけるサービスを提供したほうが喜んでもらえる場合があります。その場合は、それぞれの顧客に合ったサービスを提供するという付加価値を前面に出していくことで、富裕層のお客様が増える可能性が高まります。また、「男性専門店」や「女性専用サービス」というようにキーワードを明確に提示することで、該当するユーザーがアクセスしてくれるようになるのです。

ホームページ制作ソフトを使えば、専門言語の知識がなくても簡単にページを作成できます。それでも難しい場合は、専門業者に任せると良いです。