スマホの修理ははやめに!スマホ修理で綺麗なスマホを取り戻そう

ガラス交換と液晶交換

一口に画面修理と言っても、スマホの画面修理には大きく分けてガラス交換修理と液晶交換修理があります。ガラス交換修理はガラスは割れていても、液晶にはダメージがない場合の修理です。液晶交換修理は、ガラスが割れているかは関係なく、液晶のパネルにダメージがある場合の修理です。一般的にダメージが大きいと液晶交換修理になることが多いですが、ガラスが割れていない場合でも画面に黒い線が入る場合などは液晶交換修理になります。価格は、ガラス交換修理のほうが数千円安いというのが一般的です。スマホ契約時に保険に入っていれば、修理代が割引になったり無料になったりする場合があるので、修理の前に販売店で確認すると安心です。

修理は早めにすることが大事

スマホにひびが入ってもそのまま使うという人がいるかと思いますが、実はそれは更なる故障が生じる可能性があるため、早めに修理することが肝心です。割れたスマホを放っておくと、さらに割れがひどくなり、もともとガラス交換修理で済んでいたものが、液晶交換修理となってしまう場合があります。さらに放置しておくと、内部の基盤にもダメージが及ぶ場合があり、最悪修理不可になってしまいます。自分のスマホを長く使い続けるためにも、不具合が生じた際には、できるだけ早く元の状態へ戻すことが大事で、結果的に節約にもつながります。ちなみに、公式のメーカー修理で対応してもらえない場合でも、スマホ修理を請け負っているサービスに持ち込むと修理をしてくれる場合もあるので、粘り強く修理の道を探ることでスマホより長く使うことができます。

スマホを買ったキャリアショップ(大手携帯電話会社の販売店)では持ち込みの修理依頼も承っており、キャリアのポイントサービス会員や補償サービスに加入しておくと割安にスマホ修理を受けられます